この公演は終了しています

二十五絃箏制作30周年記念フェスティバル

開催日 
2022/2/19 〜20 
2/19 ワークショップ 9:45~
2/20 エキシビション10:00~/コンサート13:00~
会 場 
豊洲シビックセンターホール、サブレクホール、ギャラリー、研修室  
入場料 
【聴く】コンサート・出入り自由  前売り:一般4,000 円 学生2,000円(当日券は各500円増)
【知る】ワークショップ 上級編 20,000 円・中級編 2,000 円・ 初級編1,000 円
【見る】ギャラリー展示・入場無料
*詳細はお問合せ下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

コンサート参加者はチラシや各 SNS 等で広く公募(※出演者の募集期間は終了しています)

曲目

演奏曲は公募により決定したコンサート参加者の自由。
コンサートの目玉として、野坂操壽が自身のリサイタルのために委嘱を予定していた作曲家井上鑑氏に、今回のフェスティバル の為の書き下ろし作新作として、二十五絃箏の大編成曲 を委嘱している。

・コンサートプログラム:日本組曲(伊福部 昭作曲)、井上鑑氏による委嘱初演曲 他
・ワークショップ:初級編・中級編・上級編の3コース(上級編は野坂操壽委嘱曲作曲家によるワークショップ等を予定)
・展示・出版:ギャラリー(希望・不可の場合はサブレクホール)にて二代 野坂操壽 愛用の二十五絃箏や楽譜、二十五絃箏開発までのあゆみを展示。演奏動画の公開・二十五絃箏に触れるコーナーも設ける。 野坂惠子著『悠久の音を求めて〜二十五絃箏への軌跡〜』を再版。 和楽器店による琴爪販売。

主催

二十五絃箏制作30周年記念フェスティバル実行委員会

協賛

(株)琴光堂   

後援

青山ケンネル、エヌ・ピー・エフ㈱、サエグサファクトリー、東京音楽大学、東京音楽大学附属民族音楽研究所、桐朋学園芸術短期大学音楽専攻、中嶋和楽器店、Pacific Moon Records、邦楽ジャーナル、㈱光春野村楽器店、宮地楽器 (五十音順)
公益財団法人 日本伝統文化振興財団

助成

公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京

お問い合わせ

メール:email hidden; JavaScript is required

関連サイト

Twitter:twitter.com/koto_25gen_30th

Instagram:www.instagram.com/koto_25gen_30th

Facebook: www.facebook.com/二十五絃箏制作30周年記念フェスティバル-111593450977923/

公演目的・ひとこと

2021 年は二代野坂操壽(本名:野坂惠子・2019 年死去)が二十五絃箏を制作・発表 してから 30 年の節目にあたる。この記念の年に、二十五絃箏で演奏活動を行っている奏者を募り「二十五絃箏制作 30 周年 記念フェスティバル」を開催する。フェスティバルは 2022 年 2 月 19 日・20 日の 2 日間、豊洲シビックセンターホール、 サブレクホール等にて開催。

【二十五絃箏を聴 くコンサート】【二十五絃箏を知るワークショップ】【二十五絃箏の歩みを見る展示】 の3本柱で構成される。