令和2年度 文化庁芸術祭 参加公演

第十五回記念 邦楽器とともに
誕生百年!十七絃の響きにのせて

開催日 
2020/10/29  
(12時50分開場) 13時40分開演
※13時10分プレトーク開演
会 場 
東京文化会館 小ホール  
入場料 
一般5,000円 学生2,000円(全席自由)
このエントリーをはてなブックマークに追加

曲目

「落葉の踊り」、和楽ジャズ「旅から旅へ」―温泉劇場のポスターから―、「故郷の海へ」、「魔女と孫娘」、「六段」、「四季と俳句」、「猫の恋 二番煎じ」―小林一茶の猫の句による―、「敦盛・直実」

主催

日本歌曲協会

後援

一般社団法人 日本作曲家協議会/日本現代音楽協会/邦楽ジャーナル/大日本家庭音楽会/一般社団法人 全国邦楽器組合連合会/東京邦楽器商工業協同組合/公益財団法人 日本伝統文化振興財団

協力

作曲家グループ<邦楽2010>/おことの店 谷川

お問い合わせ

日本歌曲協会事務局
メール:email hidden; JavaScript is required
電話:044-572-7895

公演目的・ひとこと

開演に先立ち、「新しい日本歌曲と誕生百年を迎えた十七絃」と題し、菊地悌子、沢井一恵、藤本草、森田澄夫によるプレトークを開催いたします。