女流義太夫演奏会 第18回 はなやぐらの会 ~橋本治さんを偲んで~【公演中止】

開催日 
【公演中止】
2020/04/05(日)
(13時30分開場) 14時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
一般5,000円 U30(30歳以下)3,000円 (全席自由)
このエントリーをはてなブックマークに追加

【第18回 はなやぐらの会 中止のお知らせ】

先だって開催決定のお知らせをしたばかりですが、都知事会見など、コロナによる諸事情に鑑みまして、再度師匠と相談した結果、急ではありますが、4月5日「第18回はなやぐらの会」を中止するはこびとなりました。
この状況の中、開催を応援し、また予定を組んで下さっていたみなさまには本当に申し訳ない限りですが、どうかお許し下さいませ。
今回の橋本さんを偲ぶ会は来年に持ち越し、三回忌追善の会にできればと思っております。こちらは詳細未定ですので、あらためてご連絡いたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

チケット払い戻しにつきましては、お手数をおかけしますが、
◆紀尾井チケットセンターよりお求めの方→チケットセンターから個別に連絡があるとのことです。しばしお待ち下さいませ。
◆出演者よりお求めの方→出演者にお問い合わせ下さい。
◆演奏会ロビーなどでお求めの方→義太夫協会までご連絡お願いいたします。
03-6265-1880

事態の早い収束と、みなさまのご健康を心よりお祈り申し上げます。
(2020年3月28日 鶴澤寛也)

出演

『源氏物語 六条院春の道行』 (橋本治作 鶴澤寛也作曲)
竹本越孝、鶴澤寛也、鶴澤津賀花

トーク
竹本駒之助(人間国宝・文化功労者)、鶴澤寛也、三浦しをん(作家)
司会進行:矢内裕子(編集・ライター)

『仮名手本忠臣蔵』六段目 勘平腹切りの段
竹本土佐子、鶴澤寛也

主催

鶴澤寛也

後援

一般社団法人義太夫協会
公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

義太夫協会
電話:03-6265-1880

公演目的・ひとこと

2019年1月29日、敬愛する作家であり知の伝道師とも言うべき橋本治さんがお亡くなりになりました。本会にも何度もご出演下さいました。
今回は橋本さんを偲び、橋本さん作の『六条院春の道行』と、追善会でよく演奏される『勘平腹切』を上演いたします。
お誘いあわせてのご来場を、どうぞよろしくお願い申し上げます。