第96回 藤本昭子地歌ライブ ファイナルカウントダウンV

開催日 
2020/2/9  
(13時30分開場) 14時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
4,000円(全自由席)
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

藤本昭子
髙橋翠秋、鶴澤津賀寿、善養寺惠介

曲目

「こんかい」「出口の柳」「ままの川」「三吉」

主催

藤本昭子

後援

公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

藤本昭子
FAX 03-3716-2110
メール email hidden; JavaScript is required

公演目的・ひとこと

 地歌の古典の魅力を余すところなくお聴き取り頂くことを願って2001年6月にスタート致しました地歌ライブは、最終年=ファイナルイヤーを迎え、目標として参りました本年12月5日開催の「第100回記念公演」まで、いよいよ残すところ5公演となりました。

 19年間もの長きにわたり会場にお運び下さり、お励まし下さいました皆様に心より厚く御礼申し上げます。本年も引き続きご支援賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

 カウントダウン10公演の第6回目となる今回の「第96回地歌ライブ」は、当初「独奏の会」として企画し、芝居歌を中心とする演奏を予定しておりましたが、昨年、思いを同じにする髙橋翠秋、鶴澤津賀寿、善養寺惠介の各師と共に、古典音楽の確かな伝承に立脚した『邦楽創造への新たな踏み出し』を意図して結成したSATZメンバーが、ファイナルイヤーに花を添えて助演下さることとなりました。

 幾世紀にもわたる年月を、ひと筋の美しい糸のように途切れることなく、培われ、育まれ、磨かれてきた古典が持つ、聴く者の心を捉えて離さない繊細で、多彩で、豊かな表現を皆様の心にお届け致したく存じます。ご多用の折と存じますが、是非ともお運び下さいまして忌憚ないご批評を賜りたく謹んでお願い申し上げます。