第3回 翔の会

開催日 
2019/12/27  
(13時30分開場) 14時開演
会 場 
北とぴあ つつじホール  
入場料 
3,000円 学生1,000円 (全自由席)
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

お話 森重行敏先生 翔の会会員 学生邦楽サークル

曲目

「都の春」
(箏)上田美恵子 亀山香能 上村(三絃)五十川真子
(尺八)田辺頌山 (囃子)福原百之助
「夏の詠」
(歌)佐々木千香能 (箏)山木千賀 (三絃)中彩香能
(尺八)善養寺恵介
「竹生島」 
(箏)亀山香能 樋口千清代 斎藤瑞香能 (三絃)山木千賀 (囃子)福原百之助
「長恨歌曲」
(箏)上村和香能 船越まゆみ 佐々木千香能 (三絃)山登松和(尺八)田辺頌山
合同曲「ひぐらし」

主催

翔の会

後援

芸術文化振興基金 一般社団法人利根英法基金 日本伝統音楽振興会 公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

翔の会事務局(中方)
FAX:03-3909-8935 e-mail:kokorokanadete@yahoo.co.jp

公演目的・ひとこと

2019 年 は、2 部構成の公演を行います。第 1 部は、中学・高校・大学の邦楽サークルによる演目の他に、出演サークルと翔の会同人との合同曲も演奏されます。プロとアマチュアが指導者と生徒ではなく同じ出演 仲間として時間を共有し、1 つの曲を作り上げるという共同作業を通して、山田流箏曲の伝統の継続と発展を若い世代に繋げます。山田検校、山田流箏曲諸家の作品によるプログラムです。