この公演は終了しています

日本音楽集団 第209回定期演奏会 「現と異界のはざまで ~日本怪異譚~」

開催日 
2013/7/1  
(18:30開場)19:00開演
会 場 
津田ホール
入場料 
4,000円(全席自由) ヤングシート:2,000円(全席自由)※25歳以下の方への割安料金です。前日午前中までに日本音楽集団事務所までご予約ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

13_0701a.jpg

13_0701b.jpg

出演:日本音楽集団
曲目:
「カシオペア21」三木稔 作曲(1982年)
「黒塚 ─KUROZUKA─」高橋久美子 作曲(委嘱新作)〔指揮:稲田康〕
組曲「幻獣絵巻物」篠田大介 作曲(委嘱新作)〔指揮:苫米地英一〕
「百物語 ~語りと邦楽器のための夏の夜の怪異譚」吉松隆 作曲(1994年)〔指揮:田村拓男〕

主催・問合せ:特定非営利活動法人 日本音楽集団(電話:03-3378-4741 FAX:03-3376-2033/メールはemail hidden; JavaScript is required
日本音楽集団ホームページ
後援:公益財団法人日本伝統文化振興財団

公演目的・ひとこと:
2013年初夏の一夜、日本音楽集団第209回定期演奏会は、「現(うつつ)と異界のはざまで~日本怪異譚~」と題してお送りします。人間には、過去の経験や気持ちの影の部分・負の部分を、妖怪や幽霊・神話などに投影して心の平安を保ってきた歴史があります。 日本文化における民間伝承や怪異譚を題材に、語りとのコラボレーション作品と2つの委嘱新作を通して伝統邦楽による新たな表現を試みます。(主催者)