藤本昭子 第91回地歌ライブ
地歌箏曲の古典が描く 源氏物語の世界

開催日 
2018/12/22  
(13時30分開場)14時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
4,000円
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

藤本昭子、深海さとみ、青木鈴慕、高橋翠秋、塚本徳

曲目

「菜蕗」「夕顔」「新浮船」「新青柳」

主催

藤本昭子

助成

公益財団法人新日鉄住金文化財団

後援

公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

電話:03-3716-6716
e-mail:email hidden; JavaScript is required

公演目的・ひとこと

「地歌ライブ」ファイナル10公演への思い

地歌の古典の魅力は、江戸時代から今日まで長い年月をかけて磨かれてきた「歌」と「三弦」の奥深い味わいにあります。その魅力を余すところなくお聴き取り頂くことを願い、2001年6月にスタート致しました地歌ライブは、目標として参りました「第100回記念公演」まであと10公演、いよいよファイナルカウントダウンの時を迎えました。

18年間もの長きにわたり、このように開催を続けることが出来ましたのは、偏に、会場にお運び下さり、折々にお励まし下さいました皆様の温いご支援の賜物と、心より厚く御礼を申し上げます。そして、これまで全公演のプログラム解説に加え、折々に貴重なアドバイスを賜って参りました谷垣内和子先生に、この場をお借りして深く感謝申し上げます。

本年は、9年間にわたって地歌ライブのホームグラウンドとして参りました求道会館でのファイナル公演を6月に開催し、9月に祖母と母の追善公演として開催致しました「第90回記念公演」からの2年間10公演を、すべて紀尾井ホールにて開催致します。

カウントダウン公演スタートとなる「第91回地歌ライブ」は、箏曲地歌の古典曲の中から『源氏物語』を題材とする箏組歌と地歌手事物3曲を選び、ライブ初出演を賜ります深海さとみ先生、賛助出演の方々をお迎えして演奏致します。皆様には、どうぞお運び下さいまして忌憚ないご批評を賜りたく、謹んでお願い申し上げます。