平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演

第2回 澤村祐司リサイタル

開催日 
2018/10/30  
(18時30分開場)19時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
一般3,000円 学生2,000円 特別ペア券4,000円(お付添が必要な方)  全席自由
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

澤村祐司
特別出演 富田清邦

曲目

『鶴の声』『越後獅子』『みだれ』『松竹梅』

主催

澤村祐司

後援

公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

澤村祐司
電話 090-9012-3861
メール email hidden; JavaScript is required

関連サイト

cocoronet.me/node/160

公演目的・ひとこと

これまで地唄箏曲の古典を中心に学んできたなかで、私が最も大切に感じている間(ま)、掛け合い、歌の魅力を出来る限りお伝えしたいと願い、本公演を開催させて頂くことと致しました。また今回は、江戸時代から「男性盲人の芸」として育まれ伝えられてきた箏三絃の世界にも思いを寄せていただきたく、富田清邦師にご助演をお願い致しました。繊細で力強い地唄箏曲の魅力をお示し出来るよう、精一杯努めます。