この公演は終了しています

NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会 現代邦楽「考」<第1回>

開催日 
2013/3/9  
(14:30開場)15:00開演
会 場 
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
入場料 
前売り 3,500円 当日 4,000円 学生 3,000円
このエントリーをはてなブックマークに追加
13_0309a.jpg
13_0309b.jpg

出演:板倉康明(音楽監督、指揮)/長廣比登志(トーク)/演奏:NHK邦楽技能者育成会同窓会会員
曲目:
「和楽器のための合奏曲」(1964) 小山清茂 作曲
 竜笛/尺八Ⅰ. Ⅱ/胡弓/三絃Ⅰ. Ⅱ/低音三味線/箏Ⅰ. Ⅱ/十七絃
「絲竹交響」~交響的三曲合奏~(1964) 藤井凡大 作曲
 尺八Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ/三絃Ⅰ. Ⅱ/箏Ⅰ. Ⅱ/十七絃
「ざざんざ」~邦楽器と声による~(1976) 杵屋正邦 作曲
 尺八Ⅰ. Ⅱ/琵琶/三絃Ⅰ. Ⅱ/箏Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ/十七絃Ⅰ. Ⅱ
邦楽合奏のための「ヘテロフォニー」(2010) 西村朗 作曲
 篠笛/尺八Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ/琵琶/三絃/箏Ⅰ. Ⅱ. Ⅲ/十七絃
監修:長廣比登志(現代邦楽研究家)、野川美穂子(日本音楽研究家)、山川直治(邦楽研究家) ※五十音順
企画:「現代邦楽考」企画委員会
制作:「現代邦楽考」実行委員会

主催:NHK邦楽技能者育成会同窓会演奏会 hougaku-ikuseikai.com/
問合せ:NHK邦楽技能者育成会同窓会事務局 事務局(FAX:03-3635-0869/メールはemail hidden; JavaScript is required
後援:公益社団法人日本三曲協会/一般社団法人長唄協会/全国邦楽器商工業組合連合会/邦楽ジャーナル/邦楽の友/日本現代音楽協会/公益財団法人日本伝統文化振興財団

公演目的・ひとこと:
 日本の伝統音楽において、“現代邦楽”とは一体何だったのかについては、歴史的評価を含めて、今後議論され検証されるべきテーマです。本演奏会はNHK邦楽技能者育成会出身者による演奏と、邦楽の創作において重要な役割を果たしてきた長廣比登志氏(前京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター教授)の講演による“現代邦楽”を考えるコンサートです。
 本公演はNHKにより収録され、NHK-FMにて放送される予定です。(主催者)