この公演は終了しています

日本音楽集団 第207回定期演奏会 「気鋭のソリストと共に ~藤原道山氏と市川慎氏を迎えて~」

開催日 
2012/11/20  
午後7時
会 場 
第一生命ホール
入場料 
4,000円(全席自由) ヤングシート:2,000円(全席自由・25歳以下の方)
このエントリーをはてなブックマークに追加
12_1120a.jpg
12_1120b.jpg

出演:
客演=藤原道山(尺八)、市川慎(箏・十七絃)
指揮=田村拓男/稲田康/苫米地英一
他、音楽集団団員

曲目:
「尺八協奏曲」(1973年;長澤勝俊作曲)、「十七絃と邦楽器群のための協奏曲」(2008年;秋岸寛久作曲)、「四拍子協奏」(1999年;肥後一郎作曲)、「尺八・箏のための協奏曲『響(とよ)もせば』(委嘱初演;高橋久美子)

主催・問合せ:特定非営利活動法人 日本音楽集団(電話:03-3378-4741/FAX:03-3376-2033/メールはemail hidden; JavaScript is required
日本音楽集団 ホームページ promusica.or.jp/
共催:特定非営利活動法人トリトン・アーツ・ネットワーク、第一生命ホール
助成:平成24年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)
後援:公益財団法人日本伝統文化振興財団

公演目的・ひとこと:
 新進気鋭のソリスト2名(藤原道山氏・尺八、市川慎氏・箏)を客演に迎え、当団オーケストラと相互に影響し、鮮烈かつ力強い協奏曲を演じる。また、同一流派ごとの公演が一般的となっている邦楽界に対しても、一石を投じるプロジェクトである。(主催者)