この公演は終了しています

平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加公演

藤井昭子 地歌 Jiuta 2013

開催日 
2013/10/21  

昼公演:(13時30分開場)14時開演/夜公演:(18時30分開場)18時30分開演
会 場 
紀尾井小ホール(アクセス)
入場料 
昼公演:4,000円(自由席)/夜公演:5,000円(指定席)
このエントリーをはてなブックマークに追加
13_1021a
13_1021b

出演:藤井昭子、髙橋翠秋、滝澤郁子、十二代目結城孫三郎、野坂操壽、徳丸十盟 他
主な曲目:「六段」「根曳の松」「雪」「八重衣」

主催・問合せ:藤井昭子(電話:03-6421-1514 FAX:03-6421-1524 メールはemail hidden; JavaScript is required
後援:ドイツ連邦共和国大使館、公益財団法人日本伝統文化振興財団

公演目的・ひとこと:
「Jiuta 地歌」公演は、現代まで継承されてきた「地歌」の真価を国内外の方々に広く紹介することを意図して企画し、2008年より毎年開催を続けて参りました。この度開催致します「Jiuta 地歌2013」は、地歌の歴史を飾る名曲4曲を選び演奏致します。また今回は、三弦、箏、胡弓、尺八の演奏に江戸糸あやつり人形による「人形舞」も加え、さまざまな舞台表現を通じて古典の魅力を生でお聴き頂く楽しさを、皆様にお届け出来ればと願っています。
また、当日配布プログラムには和文解説に加えて英訳を掲載し、徳丸吉彦先生(放送大学客員教授・お茶の水女子大学名誉教授)と有澤知乃先生(東京学芸大学准教授)に、地歌箏曲の歴史、楽器の特性、各楽曲の紹介、演奏者などにつきまして、昼公演は日本語、夜公演は英語での舞台解説を頂きます。
本公演が、日本伝統音楽の中でもまだまだ「知られざる」存在である地歌箏曲の古典の奥深い魅力の一端に触れて頂く機会となりましたら、この上ない幸せと存じます。
なお、今回の開催に当たりましてドイツ連邦共和国大使館のご後援を賜りました。