黒田鈴尊 尺八独演会2022

開催日 
2022/7/9  
昼公演 14時00分開演/夜公演 18時00分開演
会 場 
サンパール荒川 小ホール  
入場料 
一般3,000円、学生1,500円/一般昼夜通し券5,000円、学生昼夜通し券2,500円
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

黒田鈴尊(尺八)、森川浩恵(昼の部・箏/三絃)

曲目

昼の部『今響く古典』

錦風流本曲 調・下り葉
吉沢検校  千鳥の曲 ※
琴古流本曲 厂音柱の曲・砧巣籠
菊岡検校  ままの川 ※
古典本曲  虚空

※共演/箏・三絃 森川浩恵

夜の部『2022年の尺八は今夜〜本曲の現在進行形〜』

足立智美 古代中国の実験音楽第5番 ~楽経から~一つないし二つの尺八と三次元楽譜による(2019/日本初演)
木下正道 Things Nearby VIII (2019/世界初演)
露木正登 哀悼歌(メディテーション)(2018/19世界初演)
西村朗  耿~長管[A管]尺八のための(2000)
藤倉大  コロコロ(2015)
横川朋弥 彼岸へ(2020/日本初演)
アストル・ピアソラ タンゴエチュード より(1987)

主催

黒田鈴尊尺八独演会2022実行委員会

共催

邦楽ジャーナル、邦楽の友、日本現代音楽協会

後援

公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

メール:email hidden; JavaScript is required

チケットはこちらのリンクよりお願い致します。
TIGET:https://tiget.net/events/178764

関連サイト

www.reisonkuroda.com/

公演目的・ひとこと

国際尺八コンクール2018 in ロンドンにて優勝、文化庁文化交流使として世界中で活躍する国際派尺八奏者・黒田鈴尊の二年ぶりの独演会は昼夜完全別プログラムの2公演。昼の部は古典尺八本曲と、オリジナリティ溢れる活動で唯一無二の歌声を響かせる森川浩恵氏を招いての「今響く古典」、夜の部は「2022年の尺八は今夜〜本曲の現在進行形〜」と銘打たれた無伴奏独演会。世界初演曲、3D楽譜による日本初演曲等、同時代音楽としての尺八をお届けする。