第16回「邦楽器とともに」
 ~誕生百年! 十七絃の響きにのせてⅢ~

開催日 
2021/10/28  
(13時20分開場)14時開演
会 場 
東京文化会館 小ホール  
入場料 
5,000円(全自由席 一般券)、2,000円(学生券)
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

詩人:和合亮一、米津知美、木下宣子、清岳こう、原かずみ
作曲家:新実徳英、神坂真理子、菅野由弘、田丸彩和子、福嶋頼秀、高橋久美子
声楽家:青山恵子、福嶋勲、中畑有美子、菊央雄司、シュガーシスターズ(佐藤容子・佐藤寛子)、下野戸亜弓、布施雅也                                                   邦楽奏者:深海さとみ、坂田梁山、田辺頌山、平田紀子、黒川真理、木田敦子、首藤久美子、金子展寛、あかる潤、吉澤延隆、藤舎推峰

曲目

瀬音。 新作6作品、 ミニミュージカル「たぬきの親子とトウモロコシ畑」-歌手、十七絃、邦楽打楽器のためにー。「根雪がとけて」「梓弓―悪魔祓い」ー唄、箏、十七絃、梓弓のためのー (虚階版初演)。 「幻覚の醒めない日」「あさみどり(更級日記より) 」「梓弓ー別れの譜」 -メゾソプラノ、テノール、箏、十七絃、尺八のためのー

主催

日本歌曲協会

後援

(一社)日本作曲家協議会/(特非)日本現代音楽協会/邦楽ジャーナル/      大日本家庭音楽会 /東京邦楽器商工業組合/ (一社)全国邦楽器組合連合会/公益財団法人 日本伝統文化振興財団

協力

作曲家グループ<邦楽2010/おことの店谷川/深海邦楽会/KKクレッセント/(株)オフィスルナピエナ

令和3年度(第76回)芸術祭参加公演決定

お問い合わせ

日本歌曲協会事務局
メール:email hidden; JavaScript is required
TEL:03-6421-2105
森田:080-3012-3817

関連サイト

nikakyou.org/

公演目的・ひとこと

宮城道雄が十七絃を考案して今年が百年目にあたるのを記念して、「誕生百年! 十七絃の響きにのせてⅢ」と銘打って、7演目全てに十七絃を配した。宮城道雄の名曲「瀬音」を二部の頭に配し、前後半にミニミュージカル、山形の民話、更級日記、伊勢物語、現代詩から題材を選んだ作品など多彩な6曲の新作が並ぶプログラムが完成。日本人の心を表現する邦楽器を用い、洋楽の歌手が歌う現代の唄物、歌曲の創作を「邦楽器とともに」の名の下に、この百年間ほとんど顧みられなかった、歌入りの十七絃作品を十七絃の魅力とともに改めて世に問う。