西潟昭子・茂手木潔子 企画構成

第3回「古典の会」

開催日 
2019/9/22  
(13時30分開場) 14時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
3,000円 (全自由席)
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

西潟昭子(箏)
茂手木潔子(お話)
山登松和(三絃)、橋本芳子(箏)、野澤佐保子(箏・三絃)、吉原佐知子(箏)、神令(尺八)

曲目

菊岡検校作曲「夕顔」
菊末検校作曲「嵯峨の秋」
尺八古典本曲 布袋軒「鈴慕」
お話「日本の音風景」
山田検校作曲「小督曲」

主催

西潟昭子・茂手木潔子

後援

公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

(株)TAフォト&サウンドオフィス
TEL 03-3953-0431
FAX 03-3953-0443
メール email hidden; JavaScript is required

公演目的・ひとこと

三絃の現代作品の演奏を通して、三味線の魅力を世界に発信してきた西潟昭子が、箏、三絃、尺八の古典の魅力は何かを改めて問うシリーズの3回目です。

今回は、秋の風景と「恋慕」の情感に満ちた作品をあつめました。作品に表現される自然界の「音」についてもお話させていただきます。 (茂手木潔子)