平成30年度(第73回)文化庁芸術祭協賛公演

日本伝統文化振興財団創立25周年記念公演
伝統芸能の現在と未来 ~古典継承の最前線を聴く~

開催日 
2018/11/6  
(17時30分開場) 18時開演 (21時終演予定)
会 場 
紀尾井ホール(1階)  
入場料 
S席 7,000円
A席 5,000円
学生席 3,000円
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

日本伝統文化振興財団賞受賞者(受賞順)
   杵屋直吉 (長唄唄方)
   米川敏子 (生田流箏曲)
   清元美治郎(清元三味線方)
   鶴澤津賀寿(義太夫三味線方)
   山登松和 (山田流箏曲)
   善養寺惠介(古典尺八)
   藤本昭子 (地歌)
   今藤長龍郎(長唄三味線方)
   藤舎呂英 (藤舎流囃子方)
   松永忠次郎(長唄唄方)
   遠藤千晶 (生田流箏曲)
   大和櫻笙 (大和楽三味線方)
   山本泰太郎(能楽狂言方 大蔵流)
   清元栄吉 (清元三味線方)
   山村友五郎(上方舞)
   佐辺良和 (琉球舞踊家、組踊立方)
   川瀬露秋 (地歌箏曲・胡弓)
   菊央雄司 (地歌箏曲・平家)
   新内多賀太夫(新内節)

特別出演
   竹本駒之助(人間国宝)
   新内仲三郎(人間国宝)

司会 野川美穂子(東京藝術大学音楽学部講師)

曲目

狂言「柿山伏」
琉球舞踊「かせかけ」
上方舞「雪」
新内「日高川」
地歌「根曳の松」
清元「鳥刺し」
大和楽「おせん」
義太夫「本朝廿四孝 十種香の段」
箏曲「楓の花」
長唄「勧進帳」

主催

公益財団法人日本伝統文化振興財団

助成

公益財団法人新日鉄住金文化財団

お問い合わせ

公益財団法人日本伝統文化振興財団
電話 03-3222-4155 fax 03-3222-1118
メール email hidden; JavaScript is required

【チケット取り扱い】
紀尾井ホールチケットセンター
電話03-3237-0061(営業時間10時~18時 日・祝休)
紀尾井ホールウェブチケット
www.kioi-hall.or.jp/

公演目的・ひとこと

本年創立25周年を迎える日本伝統文化振興財団の記念事業として開催する公演です。伝統芸能分野で将来いっそうの活躍が期待されるアーティストを顕彰する日本伝統文化振興財団賞は、これまでに22名の方に贈呈してまいりました。受賞者の方々は、今や第一線で活躍を続け、多方面から高い評価を得ております。
このたびは、それぞれの芸において現在(いま)最も輝きを放っている同賞歴代受賞者のうち19名の出演を仰ぎます。熟練の技量とひときわ優れた芸術性はもとより、古典継承の最前線の至芸、現代の日本における伝統芸能の真の素晴らしさを、多くの方々に聴いていただくことを願って開催いたします。とくに若い世代にも親しんでもらいたいと考え、学生席を用意しました。