黒田鈴尊 尺八の領分
〜バッハ・シュトックハウゼン・現在邦楽へ〜

開催日 
2017/10/26  
(18時30分開場)19時開演
会 場 
東京オペラシティ3F 近江楽堂  
入場料 
一般4,000円、学生3,000円
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

黒田鈴尊(尺八)、永野光太郎(チェンバロ)

曲目

琴古流本曲 一二三鉢返調
J.S.バッハ フルートとチェンバロのためのソナタ ロ短調 BWV1030
K.シュトックハウゼン ティアクライス(十二宮星座)(1975)尺八とチェンバロによる
下山一二三 委嘱新作(2017・初演)
福井とも子 A color song on B(1994/shakuhachi version 2017・初演)
高橋宏治 ひとみ(2016)

主催

尺八の領分実行委員会

後援

日本現代音楽協会、邦楽ジャーナル、邦楽の友、公益財団法人日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

email hidden; JavaScript is required(尺八の領分実行委員会)

公演目的・ひとこと

古典、バッハ、シュトックハウゼンと、黒田の尺八ソロの委嘱作品(と尺八版改訂委嘱作品)を対峙させて、尺八の領域の拡大と、“現在”邦楽を志向するコンサート。