この公演は終了しています

地歌箏曲 福田栄香の会

開催日 
2015/11/23  
〈昼の部〉13時30分開場 14時開演 〈夜の部〉17時30分開場 18時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
5,000円
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

福田栄香、野坂操壽、伊藤松超、三橋貴風、福原徹

曲目

「蘭の香」「三津山」「根曳の松」

主催

福田栄香
www.fukuda-eika.com

後援

公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団、公益社団法人日本三曲協会、三ッの音会、公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

おことの店 矢野 03-3935-5852

公演目的・ひとこと

信念を持って伝えたい「現代に生きる古典」を披露し、更に研鑽を深めたいとの思いで、この演奏会を企画致しました。プログラムは、自らの芸系のルーツを重んじた選曲とし、なお且つ、各奏者の個性が存分に発揮される構成での古典曲三題です。

幕開け「蘭の香」は、近年一般的には殆ど演奏されることが無くなっている曲ですが、私共では初代栄香の録音が手許に残っており、現在も伝承が為されています。

二曲目「三津山」は、私共九州系地歌の中でも最も大曲難曲として知られる名作です。抜群の技術と感性をお持ちの野坂操壽師が箏を担当して下さり、また、この演目は能を基に創作された曲であることから、その世界観を表現したいとの思いで、笛との合奏でお聴き頂きます。

最終曲「根曳の松」では、生田流である私の三絃本手と、山田流箏曲洒落弾きとの他流派コラボレーションとなり、其処に尺八が加わることで、更に華やかな三曲合奏としてお届けします。