投稿者「japonet1」のアーカイブ

琵琶ドンチャンクワラリン

公演目的・ひとこと

現代ではなかなか聴くことが少ない琵琶ですが、日本人の倫理観や死生観と深くつながっている芸能です。このコンサートでは「楽琵琶」「平家琵琶」「筑前琵琶」という4種の琵琶の古典曲や、他の邦楽器とのアンサンブル、そして“越天楽”をモチーフにした新曲まで、奏者によるわかりやすい解説トーク付きでお楽しみいただけます。

善養寺惠介 尺八演奏会

公演目的・ひとこと

2020年の紫綬褒章受章を機に、またリサイタル15回目の節目に、今まで研鑽と創意工夫を重ねて来た、虚無僧尺八と三曲の尺八を横断する独自の世界観を表現します。

<伝統尺八 と 革新尺八> ―楽器の変遷から尺八の未来を考える―

公演目的・ひとこと

 尺八の原型ともいわれる「古代尺八」(復元楽器)、虚無僧の流れを感じる「地なし尺八」、指孔の多い「多孔尺八」、フルートのように指孔にキイを用いた「オークラウロ」、基本的な形状や作りは竹製と同様ながら最新のアルミ合金製「メタル尺八」
 大陸から伝わり日本において独特の進化を続け伝統音楽として認知されるに至った尺八の音色・奏法・音楽を、楽器の変遷をたどりながらお聴き頂きます。
 取り上げる楽曲はそれぞれの楽器が生まれた時代を反映するものとなり、アンサンブルも含めた現代曲や作曲家による新作曲もお聴き頂き、尺八と尺八音楽の未来を考える機会となることを期待しております。

吉川由里子 箏 リサイタル

公演目的・ひとこと

コロナ禍、思うように演奏活動ができない中、王子ホールでの演奏機会に、ここの響きでリサイタルをしたい!と強く思いました。箏の生演奏を伝えたい気持ちです。