投稿者「japonet1」のアーカイブ

女流義太夫演奏会 7月公演
名優の当たり役 五代目松本幸四郎(鼻高幸四郎)

公演目的・ひとこと

7月公演は江戸時代に活躍した五代目松本幸四郎をとりあげます。
歌舞伎研究者でもあり、常磐津の太夫でもある、鈴木英一氏のわかりやすいお話とともに、数多くの当たり役の中から三大浄瑠璃を取り上げ、「師直」「権太」「松王丸」にスポットをあててお送りします。

黒田鈴尊 尺八独演会2022

公演目的・ひとこと

国際尺八コンクール2018 in ロンドンにて優勝、文化庁文化交流使として世界中で活躍する国際派尺八奏者・黒田鈴尊の二年ぶりの独演会は昼夜完全別プログラムの2公演。昼の部は古典尺八本曲と、オリジナリティ溢れる活動で唯一無二の歌声を響かせる森川浩恵氏を招いての「今響く古典」、夜の部は「2022年の尺八は今夜〜本曲の現在進行形〜」と銘打たれた無伴奏独演会。世界初演曲、3D楽譜による日本初演曲等、同時代音楽としての尺八をお届けする。

多毛留&和楽キネマ倶楽部

公演目的・ひとこと

「物語と共にある音楽」をコンセプトに、スクリーンも使って3つのスタイルでお送りします。日本の様々な幻獣をテーマにした組曲、米倉斉加年の名作絵本「多毛留」を語り・画像と共に。無声映画は100年前のニュース映像を流し当時の映画上映の雰囲気で活動弁士が音楽と共に語り上げてゆきます。