音のカタログVol.7 作曲家グループ<邦楽2010>コンサート

開催日 
2017/9/13  
(18時開場)18時30分開演
会 場 
杉並公会堂 小ホール  
入場料 
3,000円(当日・前売りともに)
このエントリーをはてなブックマークに追加

出演

尺八:金子朋沐枝、大山貴善、大河内淳矢、田嶋謙一
箏(17,25):野田美香、合田真貴子、身崎有希子、松澤佑紗、吉澤延隆、内藤美和、神囿歌世子
琵琶:尾方蝶嘉、川嶋信子、榎本百香
SYNTAL: 川越道子/ヴァイオリン:河村典子
司会:田中隆文(邦楽ジャーナル編集長)

曲目

神坂真理子:「桜吹雪」—尺八・箏・十七絃のために— (2016)[初演]
川越道子:Shakuhachi & SYNTAL No.4 [初演]
眼龍義治:すいふよう 二面の箏のための [初演]
田丸彩和子:雙蝶のわかれ —北村透谷の詩による— [初演]
橋本 信:EtamineⅢ(エタミーヌⅢ)[初演]
前田智子:「阿頼耶」~~尺八とヴァイオリンのために~~ [改作初演]
松尾祐孝:フォノ第11番〜二十絃箏独奏の為に〜(2012)
溝入敬三:“マイクロトーンズ・スタディ” 13絃箏のための (2016)

主催

作曲家グループ<邦楽2010>

後援

邦楽ジャーナル、日本現代音楽協会、公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

Tel:03-5338-9530
メール:email hidden; JavaScript is required
(作曲家グループ<邦楽2010>事務局:邦楽アソシエーション)

関連サイト

music.geocities.jp/hogakucomposers/

公演目的・ひとこと

私達は邦楽器を扱う洋楽出身の作曲家グループです。洋楽出身の作曲家が邦楽器を使って作品を創ることは、今や珍しいことではなくなってきましたが、その作曲家同士のつながりや邦楽の演奏者との交流は、まだまだ充分とは言えません。この「音のカタログ」では毎年、邦楽の演奏家と協力し合いながら、新作を中心にコンサートを展開しています。生まれたてのユニークな作品をどうぞお聴きください。また当日は出品者、出演者関連の楽譜を展示、購入することができます。

音のカタログVol.7 作曲家グループ<邦楽2010>コンサート [PDF]