この公演は終了しています

箏・三味線・尺八の音色が相生の町を彩る

利根英法追悼公演 とねひでのりついとうこうえん

開催日 
2017/7/23 〜24 
コンサート 7月23日(日)(14時30分開場)15時開演(17時10分終演予定)
会 場 
相生文化会館大ホール   ほか
(兵庫県相生市相生6-1-1 電話0791-23-7118)
入場料 
コンサート
<前売>
一般3,500円・学生(高校生まで)2,500円
<当日>
一般4,000円・学生(高校生まで)3,000円

「利根英法基金」賛助会員
2,000円(前売・当日共に)
このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラム

[第1部]

  1. 相生の町〈池上眞吾作曲〉 箏 箏七星(石田真奈美、押切さち、柿木原こう、澤村祐司、渡部祐子)/尺八 田嶋謙一
  2. 夢の迷宮〈水野利彦作曲〉 箏Ⅰ・Ⅱ・十七絃 秋桜/尺八 田辺頌山
  3. 越後獅子〈作詞者不詳・峰崎勾当作曲・三絃替手作曲者不詳〉 三絃本手 箏七星/三絃替手 芦垣美穂
  4. 残月〈作詞者不詳・峰崎勾当作曲〉 三絃 芦垣美穂/箏 池上眞吾/尺八 田辺頌山
  5. 対談─田嶋謙一、池上眞吾

[第2部]

邦楽ミュージカル「利根英法ものがたり」(初演)
脚本・演出:田嶋謙一/作曲・ストーリーテラー:池上眞吾
キャスト:原田篤(利根英法)
前田大輔(利根英法の父・友人澤村祐司)
山田美保子(利根英法の母・師匠芦垣美穂)
演奏:
箏Ⅰ 石田真奈美
箏Ⅱ 渡部祐子
十七絃 柿木原こう
三絃 澤村祐司
尺八 大河内淳矢
打楽器 前田豊

主催

一般社団法人 利根英法基金

後援

相生市、相生市教育委員会、邦楽ジャーナル、公益財団法人 日本伝統文化振興財団

お問い合わせ

一般社団法人 利根英法基金 090-4286-4658(利根敬通)
邦楽ジャーナル企画部 03-3360-1325

公演目的・ひとこと

29歳で突然に旅立った利根英法。地歌箏曲の魅力を伝えたい、自身が活躍することによって、生まれ育ててもらった相生の地を多くの人に知ってもらいたいと願っていた。その意思を繋げようと恩師、仲間たちが相生に参集! コンサートのほか公開レッスンや、相生の町を奏でた池上眞吾作曲『相生の町』ゆかりの地を巡るバスツアーなどを実施します。

  • 利根英法を偲ぶ会:7月23日(日)17:45〜19:45 相生市文化会館 中ホール
  • 公開レッスン:7月24日(月)10:00〜 相生市文化会館 中ホール
  • バスツアー:7月23日(日)11:00〜14:30 利根英法委嘱初演作品『相生の町』のテーマ「万葉岬」「コスモス」「ペーロンまつり」縁の地を巡るツアー
    (参加料・受講料など詳細はチラシ裏面をご覧ください)
邦楽ミュージカル「利根英法ものがたり」について

兵庫県の南西部に位置する相生市。その瀬戸内海に面した風光明媚な地で過ごした幼少時代から、演奏家に憧れて入学した東京藝術大学での青春時代…彼の生きざまを和楽器に乗せてミュージカル俳優が演じます。