この公演は終了しています

女流義太夫演奏会4月公演 ~義太夫の愉しみ その三~

開催日 
2017/4/29  
(12時30分開場)13時開演
会 場 
紀尾井小ホール  
入場料 
一般 3,000円
義太夫協会会員・学生・障がい者手帳保持者 2,000円
このエントリーをはてなブックマークに追加

演目出演

「傾城阿波の鳴門」
十郎兵衛住家の段
 十郎兵衛:竹本土佐恵
 お弓:竹本越孝
 おつる:竹本佳之助
 飛脚屋・捕り手:竹本越里
 三味線:鶴澤津賀花

主催

一般社団法人義太夫協会、義太夫節保存会

後援

公益財団法人 日本伝統文化振興財団

助成

公益財団法人 新日鉄住金文化財団

お問い合わせ

一般社団法人義太夫協会
TEL:03-3541-5471 メール:email hidden; JavaScript is required
www.gidayu.or.jp

公演目的・ひとこと

今月は「傾城阿波の鳴門」から、「十郎兵衛住家の段」を上演いたします。

今回は竹内道敬氏が義太夫の歴史と愉しみ方を解説する第三回目、「傾城阿波の鳴門」の作者の一人、近松半二に関するお話をしていただきます。

八段目「順礼歌の段」と併せ「十郎兵衛住家の段」も好まれていますが、余すところなくお聴きいただける機会は少ない演目です。どうぞたっぷりとお楽しみください。